TOP >> 中性脂肪を減らす食事

中性脂肪を減らすには食事から

最近お腹の回りについた皮下脂肪が気になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これは、中性脂肪という血液中の脂肪なのです。

中性脂肪はただの脂肪ではなく、人間が生きて行くためにとても重要なエネルギーの貯蔵庫としての役割を果たしています。

体を動かすことでエネルギー不足になってしまった時や体温を一定に保ち体を守ってくれているのです。

 

中性脂肪と悪玉コレステロール

しかし、ここで消費エネルギーよりも摂取する方が多くなってしまった場合、余ったエネルギーが中性脂肪となってしまうのです。

すると、善玉コレステロールが減ってしまい、悪玉コレステロールが増えてきてしまいます。

悪玉コレステロールが中性脂肪と一緒になって、血管をふさぎ始め血液ドロドロになり高脂血症となることもあります。

動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを促進することもあるそうなので、早めに対策をしておくべきでしょう。

 

中性脂肪を減らすには

中性脂肪を減らす第一の方法は、食生活の改善でしょう。

好きな物ばかり食べていたり、バランスの悪い食生活をしていたら中性脂肪が下がることはまずないでしょう。

そのためにも、食事内容を見直して、1日に必要な摂取カロリーを頭に入れながら食事をするように心掛けてみましょう。

 

中性脂肪を減らすには食事

しかし、食生活を改善したくても毎日の仕事の忙しさなどでなかなか思い通りに出来ない方も大勢いらっしゃると思います。

今までの食事を少しずつ変えていければいいので、まずは高カロリーの食品となる肉類やご飯などの穀物、お菓子やジュースはなるべく避けてみましょう。

次に、食事を作る時に必要となる油ですが、植物性の油を使い体脂肪が付きにくい油なども販売されているので使ってみて下さい。

調味料にバターやマーガリン、マヨネーズなどは控えるようにしましょう。

そして、野菜や海藻きのこ類に含まれている食物繊維を取ることで、糖質や脂質の吸収を抑える働きがあるそうなので、しっかり摂っておきましょう。

そして、ビールや日本酒などのアルコール飲料は週に1~2日飲まない日を作って控えめにしていきましょう。

 

お腹の脂肪の落とし方

お腹の脂肪を簡単に落とすエクササイズをご紹介します。

 

 

1分のエクササイズを、1日3回ほど繰り返してください。

動画と同じタイミングで行っていただければ、お腹の脂肪を落とすことができると思います。

食事改善と一緒に取り組んでいただければ、効果覿面です。

メニュー

免責事項

※当サイトは血中中性脂肪を減らす食事や運動についてのあくまで一般的な解説を行うサイトです。血中中性脂肪を減らす食事や運動は個人差があります。症状や病気の判断は必ず専門医にご相談ください。 当サイトの情報に基づき生じた損害につきましては、その責を一切負いません。